スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

もうすぐ『秋の陶器市』

 2010-10-31
10月も今日で終わり。明日から11月です。

ということで、今年も近づいてきました「益子 秋の陶器市」。
11月3日(水・祝)から7日(日)までの開催だそうです。

益子の陶器市の魅力は、
なんといっても、作品のジャンルの幅広さにあると思います。

メインの通りには、多くの有名店・窯元がお店を出しています。
そして、メインの通りをちょっと曲がると、
若手の作家が集うテント村が、至る所に出現します。
このテント村をめぐるのも、なかなか楽しいのです♪

陶器市の期間中は、駅や案内所で地図をもらえます。
テント村の情報も載ってますので、
行かれる方、チェックしてみてくださいませ。

当店で作品を取り扱わせていただいている作家さん、窯元さんの中にも
益子の陶器市に出店される方たちがいますので、ちょっとご紹介します。

まずは、磁器作家の我妻 淳さん。

城内坂からメインの通りを道祖土方面へ。
陶芸メッセ益子や益子焼窯元共販センターを過ぎると、
「見目陶苑・土空間」があります。
こちらは、以前カフェだった場所で、
現在はイベントスペースとして使われているんだとか。
(カフェは、同じ敷地内の別の場所に
「cafe KENMOKU」としてリニューアルオープンしているそう。)
その、「見目陶苑・土空間」の裏にあるテント村に、
我妻 淳さんは出店予定です。

青空の下で直に見る青白磁の器は、とてもステキですよ。
陶器市に行かれる方、ぜひお立ち寄りくださいませ。

続いて、当店では水色の器を取り扱わせていただいている、よしざわ窯さん。

益子焼窯元共販センターから道路を挟んで
斜め向かいにある「益子焼協同組合」の敷地内一番奥に出店予定です。
「on the table」という名義での出店になっているはずです。

かわいい器がたくさんあるはずですよ。
こちらも、ぜひ覗いてみてくださいませ。

テント村も含めて隅々までまわろうとすると、
相当な数なので、かなり時間がかかります。
がんばって早起きして行くのがよいですよ。

ちなみに、益子はおそばがおいしいお店がたくさんあるらしいです。
そして、最近は、おいしいパンを売るパン屋さんも増えているんだとか。
(陶芸の余熱を利用したのがはじまり、だそうです。)
せっかくなので、おいしいものも食べたいっ! というのは、欲張りかな?

同じように思った方、こちら
「カフェマップ」「そば・うどんマップ」「パンマップ」がありました。
チェックしてみてくださいませ。

それでは、陶器市に行かれる皆さま(&出店される皆さま)に、
よい出会いがありますように。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/82-a2e6e631
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。