FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

べったら市に行ってきました

 2010-10-21
「べったら漬」ってご存知ですか?

東京を代表する名産品の1つで、ちょっぴり甘い感じの漬け物です。
我が家では母親が好きで、子供の頃から当たり前に食べていました。

以前、長野出身の人に、べったら漬を知らないと言われて、
東京以外では少しマイナーな食べ物なんだなと、ちょっと驚きました。

そのべったら漬を売る屋台が並ぶことでも有名な、
東京の秋の風物詩「べったら市」が、10月19日・20日と開かれました。
1度行ってみたいなぁと思っていたので、ちょっと行ってみました。

べったら市・のれん

私のイメージでは、べったら漬の屋台がたくさん並んでいて、
食べ比べて、好みの味のものを買って…という感じでしたが、
実際は、ちょっと違いました。

屋台はたくさん出てるんだけど、お好み焼きとか焼きそばとか、
ほかのお祭りと同じような屋台がほとんど。
べったら漬の屋台よりも、断然多い。
なんだか意外な感じ。
しかも、B1グランプリ系の屋台、多しw。

べったら漬・屋台

思い描いていたような、べったら漬の屋台がずらっと並んでいる一角もありました。
でも、その中で試食を案内していた年配のおねーさまが教えてくれました。

「ここ、全部、同じ会社のやつよ。売り子が違うだけ。」

…え? そうなの!? 

よく見ると、確かにその通りみたいです。
けっこう歩き回りましたが、べったら漬の屋台を出しているのは
私が確認できた限りでは3社のみ。
同じ会社のべったら漬を扱う屋台が、いくつも出てます。
なので、この会社のべったら漬、さっきも売ってたな…という感じ。

結局、3社のうちの2社のべったら漬を買って帰ってきました。
食べ比べてみたかったんです。

べったら漬
向かって左が「東京新高屋」さん、右が「金九」さんのもの。
(ちなみに、使用した器は、我妻 淳さん作・青白磁小皿

大根の葉をべったら漬で食べるのは初めてでした。
正直、ちょっと辛くて苦手かも…。
白い部分は、おいしくいただきました。
「金九」さんの方が、ちょっと甘めかな。

べったら漬を食べたことがないという方、
ぜひ1度、食べてみてくださいませ。
なかなかおいしいですよ♪

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/79-9847e1e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。