FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『弾丸トラベラー』スウェーデン・インテリアの回

 2010-10-08
日テレ系で放送されている番組「世界! 弾丸トラベラー」。
先日、北欧・スウェーデンにインテリアや雑貨を買いに行く
という回がありました。
見られなかった方もいらしたみたいなので、
自分の勉強も兼ねて、番組内容をおさらいしてみたいと思います。

今回の旅の正式タイトルは、
「カリスマバイヤーが選ぶBEST5のお店で
 北欧インテリアを買いまくりたい」。
旅人は、モデルのSONOMIさん。
タイトルにある「カリスマバイヤー」とは、
北欧雑貨店・SPOONFULを経営する、おさだゆかりさん。
番組では、おさださんが選んだおすすめの店BEST5を、
第5位から順番にまわっていきます。

まずは、ストックホルムのヘートリエット広場で、現地ガイドと待ち合わせ。
(日本語に訳す際に「ヒョートリエット広場」とされる場合もあるようです。)
ガイドと合流後、第5位の店に向かいます。

第5位は、「流行を発信する北欧家具の老舗」。
そのお店とは、広場のすぐ横にあるデパート「プブ」でした。
1882年創業の、スウェーデンで最も古いデパートで、
おさださん曰く、
「品数も多く、常にいち早くトレンドを取り入れているので、
 まず始めに北欧のインテリアを知るには、ここが間違いないと思います。」
とのこと。

お買い物が済んだら、すぐに第4位のお店へ。
船に乗って、ユールゴーデン島へ移動します。

第4位は、「家具博物館に併設する人気のハンドメイドショップ」。
そのお店とは、「スカンセン・ブティーケン」でした。
世界的にも珍しい家具の博物館「スカンセン」に併設する、
ハンドメイドの雑貨や家具が人気のセレクトショップです。

この日は、以上2店で終了。
食事をとって宿へ向かいます。

入ったのは、スウェーデン料理のお店「クングスホルメン」。
SONOMIさんが食べていたのは、伝統的なスウェーデン風のミートボール。
甘酸っぱいクングスベリーソースというのをかけていただくそうです。

宿泊先は、デザイナーズホテル「ビリエルヤール」。
SONOMIさんが宿泊した部屋は、どうやら、
トーマン・サンデルというデザイナーがデザインした、
「ミス・ドッティ」というお部屋のようです。
壁に、カラフルな水玉模様が描かれた、キュートなお部屋でした。

さて、翌朝は第3位のお店からスタート。
第3位は、「世界的洋服ブランドのインテリアショップ。」
そのお店とは、「H&Mホーム」でした。
あの、スウェーデン生まれのブランド「H&M」のインテリアショップです。
インテリアのラインが揃うのは、このストックホルムのお店だけ。
おさださん曰く、
「シンプルな中にもPOPなデザインがプラスされたアイテムが揃っていて、
 価格もリーズナブルなので、絶対に行く価値あり!」
とのこと。

第2位は、「有名なカリスマデザイナーの家具屋」。
そのお店とは、「カールマルムステン」でした。
「スウェーデン家具の父」と称されたデザイナー、カールマルムステンのお店で、
その作品は、木が持つ自然の色合いを最大限に活かした、
柔らかい、曲線的なデザインが特徴です。

そして、第1位は、「北欧最先端のデザイナー家具」。
そのお店とは、「ノルディスカ・ギャラリーエット」でした。
広い店内に置かれたアイテム数は、約4万点以上。
最先端の北欧インテリアが揃うお店です。

以上で、今回の旅は終了。日本へ帰国します。


手元にある北欧のガイドブックを調べたら、
載っていないお店がほとんどでした!
見ておいて、よかった♪

個人的には、第4位のお店でちらっと映った器などが、
すごくかわいい♪と思いました。
ストックホルムに行ったあかつきには、ぜひ行ってみたい。
第3位のお店も、その価格の安さとデザインの豊富さで、
かなり気になりました。H&M、やりますね~。

番組のHPには、お店の名前等までは載っていなかったので、
がんばってメモって、アップしてみました。
番組を見逃した方、
ストックホルムにインテリアを見に行こうと思っている方、
少しはお役に立ちましたでしょうか?

…いやぁ、北欧行きたくなっちゃったなぁ。

コメント
はじめてコメします。
今月末にストックホルムへ行くのですが、弾丸のHP見たらすっかり以前の旅行記がなくなておりがっかりしておりました。
が、こちらで詳しく載せてあったのでとても助かりました。ありがとうございました!お礼まで。
【2011/10/10 18:48】 | hany #- | [edit]
見つけていただいて、ありがとうございます(^-^)。
お役に立てたなら、うれしいです。

ストックホルム、楽しんできてくださいね(^-^)。
【2011/10/11 15:44】 | 店長 kuu #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/74-b63dda31
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。