スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

転記 : お店の雑貨紹介 ~ 青い南部鉄器・今度は ちょっと小さめ

 2011-06-30
このたび、ブログをアメブロにお引越ししました。

新しいブログ → 青い雑貨屋・店長のひきだしの中

ですが、アクセス解析などを見ると、
どうやらまだ こちらのブログに来ていただいている方もいるようで…。

そこで、また、新しいブログに載せた記事を転記しておきます。
よろしければ、お読みくださいませ。

そして、よろしければ、
お店のページ(青い雑貨の店・wisteria storehouse)や
新しいブログにも お越しくださいませ。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回は、入荷したばかり!
南部鉄器の青い急須「鋳技・ティーポット 九重亀甲 青」のご紹介です。

日本の伝統工芸品の1つ、岩手の南部鉄器には 2つの産地があります。
1つは、盛岡。もう1つは、水沢(現在の奥州市)。
当店で取り扱わせていただいているのは、後者・水沢でつくられたものです。

「鋳技」というのは、水沢で作られる南部鉄器の中の
ブランド名と お考えください。

鋳技・ティーポット 九重亀甲 青
鋳技・ティーポット 九重亀甲 青

伝統的な 南部鉄器の形や柄を活かしたものなのに、
色が変わっただけで、ずいぶんモダンな感じに見えませんか?

こちらの「鋳技」シリーズは、
もともとは 海外への輸出用としてつくられたもの。

伝統的な技法を活かしつつ、ちょっと新しい。
そんな感じのデザインに なっています。


当店では 以前から 同じ「鋳技」シリーズの「立目肌(中)青」という
ティーポットを 取り扱わせていただいておりました。

鋳技・ティーポット 立目肌(中)青
鋳技・ティーポット 立目肌(中)青

とてもステキなティーポットで、ご好評をいただいておりましたが、
急須としては ちょっと大きめなのです。

商品名に「(中)」とありますが、もう1つのサイズは「(大)」。
もっと大きくなってしまいます。
もう少し小さいのがあればなぁ…と 常々 思っていました。

今回 入荷した「九重亀甲」は、ちょっと小さめのサイズ。
「鋳技」シリーズの新商品です。
小さめ といっても、「立目肌」に比べて小さい という意味で、
急須としては、一般的な大きさだと思います。

ご家族で使われたり、お客さまを招いてティーパーティーをしたり、
そんなときには「立目肌」を、
一人や 少人数で お茶を楽しむなら「九重亀甲」を。
そんなふうな感じでしょうか。


なお、産地の水沢は 岩手県。
一番被害が大きかった地域 というわけでは ありませんが、
東日本大震災の被災地の1つです。

機械が破損したり など、いろいろと被害もあったようですが、
皆さん、前を向いて がんばっていらっしゃいます。
(くわしくは こちらをご覧ください。
 → 「うれしい知らせ → 私にできる支援」)

微力ながら 私も応援を! ということで、
「立目肌」に続いて 「九重亀甲」でも、
会員さま向けポイントサービスのポイント、2倍にしています。
お買い上げいただいた代金の一部を募金に…というのも継続中です。

たとえ お買い上げいただくまでに至らなかったとしても、
1人でも多くの方に ご覧いただいて、
少しでも「南部鉄器って、ステキだな」って思っていただくだけでも、
水沢の南部鉄器に関わっている方たちの励みになるんじゃないかなと
私は勝手に思っています。

お店のページには、もう少し詳しく載せています。
どうぞ、ぜひ、ご覧になってみてくださいませ。

それぞれの商品ページは こちらから ↓
鋳技・ティーポット 九重亀甲 青
鋳技・ティーポット 立目肌(中)青

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/169-3f1be9c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。