FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お引越しの理由

 2011-06-19
このたび、ブログをアメブロにお引越ししました。

新しいブログ → 青い雑貨屋・店長のひきだしの中

以下の記事は、新しいブログに載せたものを転記しました。
よろしければ、お読みくださいませ。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お世話になっている作家さん・(取引先の)担当者さんに
お会いしたり、お話をさせていただくたび、いつも思うことがあります。

きっと作家さん・担当者さんにとっては
作品・商品ってのは、自分の子供みたいなもんなんだなぁ。
大事に育ててきたもので、きっと いろいろな思いがこもってるんだなぁ。
  ↓
その大事な作品・商品を、私を信じて、託してくださっている。
なんとも ありがたい話だなぁ。
  ↓
それなのに、力不足で、本当に申し訳ないなぁ。

大体、いつもこんなふうに、3段階目まで考えます。

さて。
いろいろな人が、いろいろな理由でアメブロを薦めていますが、
私が惹かれたのは、
「PV」(「ページ・ビュー」でしたっけ?)が多いということ。

つまり、それは きっと
たくさんの人にブログを見てもらえる可能性があるということ かなと。

前のブログ(※このブログのことです)に、特に不満はありませんでした。
カスタマイズとか、むしろ使い勝手は 向こうの方が良いかもしれない。
でも、もし、よりたくさんの人にブログや
お店のページ(wisteria storehouse)を見てもらえる可能性があるなら、
自分の使い勝手の良さより、その可能性を選びたい と思ったんです。

お店で取り扱わせていただいているのは、
どれも、ステキな作品・商品だと、心から思っています。
だからこそ、もっとたくさんの人に見てもらいたいなぁ って思います。
で、たとえお買い上げいただくところまで至らなくても、
ちょっとでも「ステキだな」って思っていただきたい。
そうすれば、大事な作品・商品を託してくれた作家さん・担当者さんの思いに
少しは報いることができるんじゃないかなぁって。

「それって、アクセス数をアップしたいってことでしょ?」

って言われるかもしれませんが、私の中では ちょっとニュアンスが違う。

例えば、自分の個展を開いて、
「もっと たくさんの人に観に来てもらいたい」というのと、
「もっと 入場者数を上げたい」というのは、ちょっと違う気がしません?

「そんな甘いこと言ってるから、売り上げが上がんないんだよ。」

って声が、どこかから聞こえてきそう…(汗)。
キャー(>_<)!

「いやいや、売上も大事だけど、
 「思い」というか、そういうのも やっぱり大事だよ。」

と、賛同してくれる方がいるのを信じて、突き進みたいと思います。はい。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/166-40c64711
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。