FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雑貨屋こぼれ話 ~ 青色申告体験記 その1

 2011-03-22
これまで、こちらのブログに「開業準備こぼれ話」というカテゴリーで
お店を開業するための準備をしているときのことを何度か書きましたが、
やっぱりお店を開業してからも、いろんなことがあります。

私自身、ほかの人(店)たちは、どうしてるんだろう??
なんて思うこともあるので、その、お店をやっている上で起こる
いろんなことを、時々こちらのブログに書いていこうと思います。

ということで、最初に選んだテーマは、青色申告。
先日、確定申告をしてきました。締切ギリギリの3月15日に、どうにか提出。
今まで白色申告は何度もやったことありますが、青色は初めてで、
なかなか大変でした。

雑貨屋さんを始めようという方だけではなく、
すでにお店をやってるけど来年から青色申告を始めようと思っている方や、
そもそも確定申告自体初めてという方など、
参考にしていただければうれしいです。

ちなみに、私は個人事業主としての申告です。
法人になると、やり方等が変わるみたいなのでご注意を。
そして、あくまで簿記の知識がそれほどない、素人の体験記です。
ちゃんとした相談は、税理士等、プロの方にしてくださいね。

さて、今回は青色申告の準備について。

青色申告をするためには、まずは税務署に届けを出さなければいけません。
白色申告よりもお得な面があるので、
誰でも青色申告できるってわけじゃないんですね。
ちなみに、私が青色申告の申請書を出したときの話は、こちらに載せてます。
提出期限ってのもあるので、ご注意くださいませ。

青色申告に限らないですが、税務署に、こういう書類を提出するときは
必ずコピーを取って、一緒に税務署に持って行った方がよいです。
自分の「控え」ということになるので、受領印を押してもらって
手元に保管しておきます。
いろいろな場面で、その「控え」が役に立つことがあるみたいです。
税務署の人も慣れたもので、提出書類と一緒にコピーを渡すと
何も言わなくても受領印を押してコピーを返してくれます。
(逆に、コピーがなくて「あれ? 控えは?」って訊かれたこともありますw)

申請書を提出する以外に、用意した方がよいと思われるのは、お店用の銀行口座。
うちのようなネットショップなら、お客さまから代金を振り込んでいただくために
口座が必要ですし、取引先への代金の支払いに銀行振込を利用したりもしています。
個人用の銀行口座を併用することもできなくはないと思いますが、
お店用の口座があった方が、いろいろな意味で便利だと思います。
ちなみに、屋号付きの銀行口座の開設についての話は、こちらに載せてます。

記事にも書いてますが、開設する際、
開業後に最初に出す「個人事業の開廃業等届出書」の
控え(税務署で受領印を押してもらったもの)が役に立ちました。
税務署にはコピーを一緒に持って行って、受領印を押してもらう。
けっこう大事です。

それから、帳簿類や伝票類。現金出納帳とか、出金伝票とか。
紙で用意してもよいし、エクセルで入力できるファイルなんかも
いろいろなところで手に入るみたいです。
必要に応じて、用意しておいた方がよいです。

そして、青色申告を助けてくれるPCソフト。
簿記の知識に自信のある方や、
確定申告までに簿記の勉強するから大丈夫! という方は必要ありません。
もちろん、税理士さん等のプロに頼む方も必要ないと思います。
あまり簿記の知識がない方で、でも自分で青色申告をやろうと考えている方は
あった方が便利だと思います。私も、ものすごく助かりました。

具体的に何をしてくれるかというと、青色申告をする場合は、
確定申告書に青色申告決算書という書類を添付しなくてはいけないのですが、
その決算書をつくるのを助けてくれるのが、PCソフトたちです。
ソフトにもよると思いますが、帳簿類や伝票類を作成できるようになっていて、
ソフトさえあれば、帳簿等を用意しなくてもよかったりもします。
(私も、ほとんどの帳簿、伝票はソフトの中のものを使いました。)

各社から、たくさんソフトが発売されているようです。
ネットで調べてみると、レビューなんかもいろいろ書かれていると思うので、
買おうと思う方は、見てみてください。

ちなみに、私は「ミロクのかんたん青色申告」というソフトを買いました。
数ある青色申告ソフトの中で、なぜそれを選んだかは…忘れちゃいましたw。
でも、たぶん買ってなかったら今回は青色申告をあきらめちゃったと思います。
そのくらい助かりました。

準備はこのくらいで大丈夫だと思います。
というか、このくらいしか、私は準備してなかったです。
このくらいで、なんとかなりました。
ほかに何かあったら、逆に教えていただけるとありがたい! という感じです。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/130-b7abcb60
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。