FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

VANILLAさんのお店・その2

 2011-02-27
前回の続きです。
先頃オープンした、VANILLAさんのお店を訪ねてきました。

住所:千葉県流山市平和台3-4-17
電話:04(7158)5558
最寄り駅:流山電鉄「平和台駅」徒歩2分
営業時間:月~土(日・祝休み)9時~19時
    → VANILLAさんご自身がいる時間は、
     平日10時~17時、土曜13時~17時 とのことです。
    (事前に連絡を入れると、確実です。)

店内6

店内4

店内には、VANILLAさんがつくったお洋服や小物がたくさん。
がま口くんたちも ありますね。

店内5

↑こちらは、ちょっとかわいいディスプレイ。
飾ってあるのは、アンティークのポストカードだそうです。
裏を見せていただきましたが、
その昔、誰かが書いたであろう文字がそのまま残っていました。

「何かイチオシを教えてください。」と言ったら
案内してくださったのが、こちらのワンピース。

おすすめワンピース1

アンティークのネグリジェの形がかわいいな と思い、
そんなイメージで普段着られるものを、と つくったワンピースだそうです。

おすすめワンピース2

細かいところまでこだわって つくられています。
胸の辺りにある赤いのは、アンティークのイニシャルテープ。
お手本にしたネグリジェでは刺繍が付いていたそうなのですが、
VANILLAさんは、刺繍の代わりにイニシャルテープから
かわいい字体の文字を選んで付けたそうです。

なんでも、イニシャルテープというのは、
昔、寄宿舎でみんな同じものを着ているので、
誰のものか区別をつけるために
持ち主のイニシャルを付けるためのものだったのだ とか。
(そんな話を聞いた覚えがある、
 とVANILLAさんが話してくださいました。)

ちなみに、このワンピースについているイニシャルは、
あくまで字体のかわいさで選んだので、
深い意味はないそうです。

このワンピースの方にかけられたレースの三角ストールは、
VANILLAさんのお母さまのお手製。
店内にあるレースのものは、全部お母さまの手編みだそうです。


VANILLAさんは、こちらのお店等で
お洋服のオーダーも受け付けていらっしゃいます。
採寸して、形や生地の色や柄など、
いろいろ相談してつくってくださるそうです。

オーダーされるのは「マダム」が多いんだとか。
実は、以前、VANILLAさんがオーダーを受けている
と思われる現場に居合わせたことがあります。
やはり、そのときのお客さまも、素敵な「マダム」でした。

個人的には、VANILLAさんのつくられるような
リネンやコットンのお洋服を好きな男子も
ホントは世の中にたくさんいるんじゃないかなと思っています。
でも、男子向けの そういう服って、あまり売ってるのを見かけない。
欲しくて探しているけど売ってないし…という男性の方、
ぜひVANILLAさんの元へどうぞ!

「男性も大歓迎です♪」とのことです。


縫製工場

お店の奥には、実は、縫製工場があります。
こちらは、VANILLAさんのだんなさまが経営中。
お父さまの代から続く縫製工場なのです。

今は、ご自身のお店のお洋服を中心につくっていらっしゃいますが、
もともとは、VANILLAさんも一緒にお仕事をされていました。

つまり、VANILLAさんは縫製のプロ。
さらに、お店で売られるものは、だんなさまの厳しいチェックが入るのだと
VANILLAさんご自身のブログでも書いてありました。
品質については、安心してお買い求めくださいませ。

ミシン

↑こちらが、VANILLAさんがいつも作業されている席。
プロ用のミシンでございます。
ここで、VANILLAさんの愛情のこもった、いろいろな作品が生まれます。

作業の名残を出すために、と傍らに置いてくださった黒い布。
黒いリネンのワンピースだそうです。
VANILLAさんのブログの記事に完成品が載っています。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

店内3

お店の中央には、テーブルとイスが置いてあります。
こちらで、今度、生徒さん達を募って教室を開くそうです。

特にリクエストがあったのが、がま口のつくり方。
私も、がま口のつくり方を本などでチェックしたことがありますが、
正直、全然わかりませんでした…。
やはり、そういう方が たくさんいるようで。
縫製のプロであるVANILLAさんですら、最初は大変だった とのこと。

教室といっても、お茶でも飲みながら のんびりと
という感じでやっていこうと思っているそうです。
興味のある方、ぜひ問い合わせてみてくださいませ。


さて、まだまだ話を伺ってきてます。
…というわけで、次回まで、VANILLAさんのお店レポ、続く予定です。

ちなみに、当店で取り扱っているVANILLAさんの作品たちは、こちら

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/122-28ea1c7d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。