FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2020製陶所さんのこと

 2011-01-14
今日は、先日お店のページに商品をアップした、
2020製陶所さんをご紹介します。

2020製陶所さんは、埼玉県飯能市を拠点に、
白、黒、青白、染付の器をつくってらっしゃいます。

名前の由来は、お好きだという「徒然草」から。
そのまま付けるのではなく、
なんだかわからない名前にしたかった、とのこと。
それで「つれづれ」を数字に直して「2020」。
読み方は「にまるにまるせいとうじょ」と読みます。

製陶所のスタッフは2人。
ご夫婦で器の制作をされています。
所長であるご主人が、おもに作品の制作を担当。
奥様は、作品の絵付けを担当されています。

同じ佐賀で修業をされたお2人。
自然な流れで、一緒に制作することになったそうです。
どの器に、どんな絵を描くのかは、
お2人で相談すると、大体一致して、すぐ決まるんだとか。

2020製陶所さんの作品1

2020製陶所さんの作品2

作品はシンプルなものばかりですが、
ただシンプルなだけでもありません。
菱形や楕円形など、ちょっとお皿の形を変えてみたり、
器自体の色や縁取りの色にこだわってみたり、
シンプルながらも、こだわりがたくさん。

器に描く絵にも、かわいさや遊び心が加わって、
2020製陶所さんにしかつくれない世界が表現されています。

2020製陶所さんの作品3

2020製陶所さんの作品4

現在は、直売が中心。
いろいろな手づくり系のマーケットに出店して、
自ら作品を販売していらっしゃいます。
シンプルでかわいらしい器は、出店先でも人気で、
いつもたくさんのお客様に囲まれています。

今後は、2020製陶所さんの作品を扱うお店も増えていくそうです。
いろいろなところで目にすることになるかもしれませんよ。

コメントをお願いしたところ、

「釉薬や絵の具の青にこだわっています。」

…なんて、当店(=青い雑貨の店)に合わせたコメントをいただきましたw。
茶目っけたっぷりなご主人です。

1、2月は、少し出店が控え目になるとのことでしたが、
3月くらいからは、またいろいろなところに出店されていくそうです。

「ぜひ、実際に見てみてください。
 よろしくお願いします。」

とのことです。
お近くに出店されていたら、ぜひ手にとってご覧になってみてくださいませ。
とてもステキな作品がいっぱいなんですよ。

ちなみに、当店で取り扱っている2020製陶所さんの作品たちは こちら 。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wisteriastorehouse.blog129.fc2.com/tb.php/107-41850af9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。